img_04

高等な英語力を身に付けるなら留学に定評のあるNICがおすすめ


留学するには、超高等な英語力が求められます。
日常会話程度なら3ヶ月程度の英語学習で問題ありませんが、
大学の専門的な授業についていくには、
かなりの高レベルな英語力が必要になります。

NICは留学のために英語“を”学ぶのではなく、
英語“で”学ぶことに力を入れています。
英語で、数学や理科、社会の授業を行っていきます。
実際に留学したら英語しか存在しない世界になりますので、
留学前にNICでこうした雰囲気に慣れさせます。
そして、そうした英語の授業についていくには、
膨大な自主学習が必須です。
NIC生は一日平均7時間以上も自主学習しています。
これに授業時間を含めると、
一日平均で10時間以上勉強していることになります。
なお、アメリカの大学生も毎日これだけ勉強しているそうです。
NICは何から何まで留学先の環境に合わせていると言えます。

これだけのことをやっていますので、NICの留学成功率はとても高いです。
ネバダ州立大学へと留学したNIC生の学力平均値は、
5段階評定で4.5という高さです。
大学全学生の平均が3.8なので、かなり高いと言えます。
上位50名の成績優秀者のみが選ばれる
オナーズ・プログラムに参加するNIC生も居るほどです。
全米上位15%にランクインしているNIC生も大勢います。

海外の大学で通用する高等な英語力は一朝一夕どころか、
数ヶ月あっても身に付けられません。
NICの効率的な勉強法と濃密な勉強量によって初めて、
海外の大学を卒業することが出来るのです。